サロンブログ

周りの意見も客観的に大切です☆

2013.03.03 23:01 | カテゴリー: まつげエクステ豆知識




今日は午後から急遽サロンはお休みをいただきまして、急ぎでIKEAとららぽーとに行ってきました!


サロンのもので買いたい家具や備品がたくさんあったので
旦那様のいる土日に荷物運びをお願いしちゃいました(笑)


ちょっと立ち寄ったFOREVER21にいた店員さん・・・若いのにメイク濃いっ!
せっかくの美人が台無し・・・ってくらい盛りすぎなつけまつげと派手な口紅などなど
ちょっと残念な仕上がりであったことは否めませんでした


実はそんなことがエクステでも結構多いのです


「○○(お店)にいるレジの人のエクステがノリみたいで凄かった!」とか
「あんな長くて不自然なエクステ初めてみましたよ~」など
本人にはとても言えないような強烈なダメだしのお話を聞くことがたくさんあります


ほとんどの方がご自身の希望に沿ったエクステをされているのだと思いますが
意外にも周りにはあまり良く思われていないケースが多いのも事実なんですね


自分自身は見慣れてしまったせいであまり長さや派手さを感じなくなっていて
どんどん過剰なエクステをオーダーするようになっていってしまったりと
段々と不自然すぎる状態になっていることに気が付き難いのかもしれませんね


個性も大切ですし、お洒落は自己表現と自己満足の世界ですから
万人が良いと思うものにすることが良いということではありません


ただ、周りの人に違和感や不快感を与えるようなお洒落は良いものではありませんよね


接客業や人と接するお仕事の方にとってはなおさらです


「それ変!」とハッキリ言える日本人は少ないですし、相手を傷つけたくないとも思っていますから
やめてほしいな~とかちょっとマズイよね・・・と思っていても言えないわけですから
そうした状況を生み出さないこともマナーかもしれませんね


少し勇気がいることですが、本音で語り合える友人や家族の方などに
客観的な意見を聞いてみるのも良いと思いますよ

オンライン予約はこちら