まつげエクステ施術写真

眼鏡にあたるエクステ

投稿日:

クリスマスイブですね~xmas.gif

案の定今日はご予約なしです。24・25日はやっぱり特別な日ですよね!

なので私は結局家の大掃除に追われます。。この寒さの中の大掃除はやる気出ませんが・・・。


SCカール 太さ0.1~0.15mm 長さ12~14mm 140本

先日お越しいただいたSさま。3回目のご来店です。

カールや長さを毎回変えられていたのですが、今回はカールも強く&長さもMAXに長いのをチョイス。
終わって鏡を見てみると・・・ビーンゴー!!という感じでした(笑)

一般的には長すぎるエクステは不自然さが増しやすく、お顔立ちやメイクによっては違和感が出てしまう場合も少なくありません。

Sさまの場合、毎回後半になるとエクステが眼鏡にあたる感じで・・・とおっしゃっていましたので、こうした場合は本来はカールや長さも工夫する必要があります。

例えば、伸び難い毛(成長しきった毛)にエクステを付ければ、毛が伸びたことで眼鏡にあたるということは回避できます。
だけどエクステの長さが長いと、どうしても最初から眼鏡にあたってしまい、あたるのが避けられない場合が多いです。

またカールが強いエクステの場合、お風呂の熱などによってエクステのカールが弱くなってしまうこともあり、時間が経つとあたるように・・・というケースもあるのです。

眼鏡にエクステがあたる場合、一番いいのはなるべく眼鏡にあたらない長さやデザインをチョイスすること。

私自身のエクステも、眼鏡仕様に長さをいつも短めにしています。

もし可能であれば、ご自身のエクステに合わせて眼鏡の鼻盛りをしていただくと、エクステがあたるのをかなり回避できるかと思います。

眼鏡にエクステがあたると、眼鏡のレンズを傷つける可能性も高いですし、瞬きの度にエクステにも負荷がかかりますから、どうしても取れ易くなっちゃいますね。1分間に十数回も瞬きしてますからね!

結局Sさまは

「眼鏡を下げてかけますので、エクステは長い方が良いです!」

ということになりましたので、眼鏡はちょっとかけにくそうですね(^^;
でも可愛いから良しとしましょうheart04.gif

明日25日は講習会のためサロンはお休みですsanta.gif

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-まつげエクステ施術写真

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.