まつげエクステ施術写真 まつげエクステ豆知識

まつげの健康がエクステにはとても重要なんです

更新日:


上まつげ100本コース

常連のAさま、パタゴニア サーフ千葉で毎月一回、日曜日に開催している
オーガニックマーケット@サーフ千葉に寄られてからご来店くださいました。

当店のお客様はアウトドア派でない方も多く、パタゴニア??サーフショップですか?という方も少なくないようです。

パタゴニアの製品はお値段がややはりますが、品質が良いから世界中にファンがいるんでしょうね。
また、パタゴニアの行っている取り組みなんかも素晴らしいですよね。

サロントリートメントを導入してわずか数日ですが、
ご来店のお客様には大変ご好評をいただいております。

Aさまにもサロントリートメントの詳しいお話をして施術を受けていただきました。
以前当店でご購入いただいた美容液を毎日使っていただきましたがなかなか効果がでず
今回は必ず効果を出したい!!と私もAさまも強い思いで臨みます(笑)

ホームケア用の美容液と1ヶ月の集中トリートメントの結果が楽しみです。

当店のお客様の多くが30代~40代中心で、50代以上のお客様もいらっしゃいます。

とにかく安くてバサバサにしたい!という気持ちでお越しになられるお客様は少ないのだと思いますが、
仕上がりの上品さや自然さ、安全性などを重視されるお客様が多いからだと思います。

とはいえ、多い方が好みという方もいらっしゃいますし、
100~120本で十分というお客様も少なくありません。

しかし中には、本当はもう少し多く付けたいというのがご希望でも、
しっかりした太くて健康なまつげが少なくて付けられないという場合も多いです。

成長途中の細くて短い毛がたくさんあっても、そうした赤ちゃん毛にはエクステは付けられません。
正確には付けられないのではありませんが、長い目で見ると避けるべきまつげなのです。

成長途中のまつげにエクステを付けて負担をかけてしまうと、
成長しきらない状態のまま抜け落ちてしまったりします。

なのでエクステはしっかり成長したまつげだけに付けることが大切。

また、まつげが健康でないとエクステのもちも悪くなってしまいます。

不健康な食生活、精神的なストレスや不規則な生活・・・
意外にもこうしたことでもまつげにはダメージが出ているんです。

乾燥や紫外線、季節の変化でもまつげにはダメージですから、
放っておかれたまつげがピンピンしていられるはずがありませんよね

私自身、昔はまつげのことなんて考えていませんでしたし、
ゴムの劣化したビューラーでガシガシやってました・・・

だけど今はまつげのお手入れは朝晩かかしませんし、
エクステが長持ちするお手入れ=お肌にも優しい洗顔方法を学び
健康的な食生活も大切!ということで、雑穀米や和食が随分増えてきました。

まつげの健康を考えたら、自然に身体全体のことに目が向くようになったわけですね。

Aさまからオーガニックマーケットのお土産にスコーンとお洒落なマシュマロ(笑)をいただきましたぁ(^^)
ありがとうございました

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-まつげエクステ施術写真, まつげエクステ豆知識

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.