まつげエクステ施術写真 まつげエクステ豆知識

まつげの状態に合わせたエクステデザイン

更新日:


上まつげ100本+下まつげ30本

月1ペースでご来店のお客様がリペアにお越しくださいました

平日のお仕事が忙しいお客様も多く、貴重なお休みの週末にご来店くださいますから
一日有効に使っていただけるお時間にご予約出来ると良いですね!(^^)

お写真のYさまもお仕事&プライベートがご多忙だったそうで、
「もっと早くリペアに来たかったんですが~!」とタイミングが難しかったご様子でしたよ

Yさまの場合、最初は目じり長めのデザインをされましたが、黒目の上が長めのデザインの方が好みとのことで、
現在はこちらのデザインに落ち着いた感じです。

ただ初めてご来店時から、中央部分のまつげがやや細めで少ない状態でした。

今現在はまだデザイン変更するほどではありませんが、まつげの状態によってはデザインを変更したり
出来るだけ自まつげの状態に合わせて負担になり難いようにすることも時として必要です

まつげを健康で出来るだけ良い状態で安定させるには
日々のお手入れに注意したり、まつげ専用美容液を毎日続けていただくことはもちろん、
ご来店時にはサロントリートメントを取り入れていただくことも効果的です。

とはいえ、まつげもお体の一部ですから、まつげの毛周期もありますし、
体調やストレス、季節的な変化や花粉症などの影響によって
どうしても本数が減ってしまったり弱ってしまう時期もあるものです。

部分的にまつげが弱っていたり細いまつげが多い状態の時に
その部分に長めのエクステがくるデザインにしてしまいますと
よりまつげに負担がかかってしまいます。

そうした箇所には出来るだけしばらく負担をかけないよう
まつげの状態によってデザインを変えることも大切なんですね(^^

長くエクステを楽しんでいただくためにも、常にまつげの状態を意識しながらの
デザイン提案をさせていただきます。

美容液でのケア+負担を減らす工夫で早めの回復が大事ですね♪

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-まつげエクステ施術写真, まつげエクステ豆知識

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.