まつげエクステ施術写真 まつげエクステ豆知識

デザインチェンジのポイントと方法

更新日:


上まつげ120本コース

アイラインのひき方やマスカラの塗り方など、みなさんそれぞれお気に入りのお化粧があるように、
エクステでも「お気に入りのデザイン」があるものです。

稀に「エクステが付いてればOKなの」とおっしゃる方もいらっしゃいますが(^^;
ほとんどの方にあり・なしのジャッジが存在しているのではないでしょうか。

中には色々なデザインを試してみたい!と毎回違うデザインを体験されるお客様もいらっしゃいます。
試して実際に見てみないと分からないじゃない?とおっしゃいますね(^^

デザインを決める上でのポイントは

*普段のお化粧(アイラインやマスカラの有無ややり方・・・など)

*どういった効果を得たいか(目を大きく見せたい、小顔効果・・・など)

*生活習慣やまつげの状態など

といった点が大きくあります。

普段のお化粧が楽になるという点はエクステの大きなメリットですから
普段どのようなお化粧をされているかということは重要です。

アイラインが不可欠という方であれば、アイライン効果が強いデザインの方が
アイラインをひく手間が省けますものね。

プラス、どのような効果を得たいかも重要です。
自まつげだけでは不可能なこと、つけまつげでは対応出来ないような細かい調整も
まつげに1本ずつ付けていくエクステだからこと可能なことです。

また、最終的には普段の生活習慣やまつげの状態もデザインを決める上では大切です。

寝方やくせ、眼鏡の有無など注意が必要なデザインもございます。
まつげが傷んでいたり弱っている箇所がある場合には、おすすめできないデザインもありますから
その時々でお客様のご要望+まつげの状態と相談することが一番重要かもしれません。

「まだエクステが残ってるんですがデザイン変えられますか??」
とお客様からご質問いただくことがございます。

エクステの残り具合と拝見して、新しいデザインの邪魔になってしまうエクステのみは取り外す必要がありますが、
そうでないエクステは残すことも可能です。

ただエクステの残りが多い場合ですと、綺麗に新しいデザインにならない場合もございますので
そうした時はオールリムーブ(500円)が必要となってしまいます。

お写真のSさまも、前回のエクステがきれいに残っていらっしゃいましたが
目じり長めのデザインに変更するために全てリムーブさせていただきました(^^)

デザイン、長さやカールの種類によって、お顔のイメージが大きく変わりますから
その時の気分で変えていただく楽しみ方も良いと思います♪

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-まつげエクステ施術写真, まつげエクステ豆知識

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.