まつげパーマ施術写真

まつげへのダメージを最小限に抑えたまつげパーマ

投稿日:


上まつげパーマ(トリートメント付)

先日まつげパーマでご来店くださったKさま、初めてのご来店ですbleah.gif

大変長いまつげをお持ちで、しっかり根元から立ち上げて毛先は直線的なデザインにいたしましたよnotes.gif

Kさまから「パーマとエクステどちらがまつげが傷みますか?」とご質問いただきました

まつげエクステは1本のまつげに1本ずつエクステを付けていきますので
どの毛に付けて付けないということを選ぶことが可能です

逆に、まつげパーマは生えているまつげ全てにパーマをかける必要があり
産毛も生えかけの毛も全てパーマによるダメージを受け易くなってしまいます

エクステも無理なエクステをすればまつげが薄くなったり短くなることがありますので
無理なエクステさえしなければパーマよりまつげ全体にダメージが出ることはありませんflair.gif

ただしエクステを付けた状態で目を擦ったりするとまつげが切れたり傷み易くなりますので
お手入れも含めて日々の扱いにより注意が必要なのはエクステですね

「パーマも結構傷むんですね!」とKさまにもご納得いただけましたが
まつげ美容液でちゃんとお手入れをしていただければダメージも最小限に抑えられますよ

当店ではできるだけダメージが少なくて済むようパーマ液を選定し
まつげの状態に合わせた施術を行っておりますのでご安心くださいねok.gif

また、パーマ後には目元の皮膚とまつげのトリートメントも行いますので
目の周りがカサカサする~!なんてことの無いようにいたしております

Kさまも長くて綺麗なまつげと今回のパーマをキープできるよう
ご自宅でのお手入れをぜひ取り入れてみてくださいねheart01.gif

ぜひまた遊びにいらしてくださいね、ありがとうございましたhappy01.gif

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-まつげパーマ施術写真

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.