化粧品の正しい使い方

化粧品を購入するタイミングはいつですか?

更新日:

 

こんにちは!吉田です。

 

皆さんは化粧品を購入するタイミングはいつですか?

 

①常に次使う分が1本以上ある状態
②残量が少なくなってきたら購入する
③出なくなった!無くなった!となって慌てて購入する

 

ほとんどの方が②なんです・・・が、③の方もいらっしゃいます(笑)

 

日頃から③のスキンケア生活をされている方は肌が老化しやすいってご存知でしょうか?

 

多くの方がお化粧品の残量がかなり少なくなってくると、無意識に使用する量を少しずつ減らしてしまう、という心理が働くことがほとんどです!

 

次の分がないのに、少ない状態で逆にバンバン使うわ!という方を見たことがありません(笑)

 

化粧品は製品ごとに必要量があり、

 

●汚れをしっかり落とせる量
●肌の皮脂分泌量に合わせて最適な保湿剤の量
●紫外線をしっかりブロックする適正量

 

と、効果を出すためにこれくらい使ってくださいという分量があります。
(なので、お顔のサイズや首の長さによっては多少違います)

 

ですので、必要な量を使えていない場合ですと、

 

×汚れがきちんと落ちていない(肌を刺激しトラブルの原因に)
×保湿が不十分(乾燥などの原因に)
×UVが本来の機能を果たせていない(光老化の原因に)

 

せっかくお肌に合った化粧品を使っていても、効果が激減、とってももったいないのです!

 

季節によって使うものが変化する化粧品に関しては②のように、残量が半分~3分の1になる頃にはご相談ください。

 

場合によっては、使ったことのない製品をご案内する必要も出てきますので、まずサンプルで試していただくこともありますので、思っているよりも少し早めがベストです。

 

そして、クレンジングや化粧下地、スキンタイプ的に同じ製品を使う期間の長い方は、ぜひ①の予備を常にご用意いただくのをオススメします。

 

残量を気にせず、気兼ねなくお肌のためだけに最適な量をしっかり使うことが出来ますので、綺麗なお肌を維持するためには最も効果的な化粧品の管理の仕方です。

 

とはいえ、化粧品も常にフレッシュなものを使っていただきたいので、予備は常に1本程度に止めてくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-化粧品の正しい使い方

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.