まつげエクステ豆知識

Cカールのカール感の違い

更新日:

今日は珍しくエクステのウンチク話です

エクステのカールは、基本3種類構成となっているのはご存知ですよね?

Jカール・・・一番弱いカール、Jの文字に似たカール感
Cカール・・・中間のカールで上がり過ぎないカール感
D(SC)カール・・・一番強いカールで根元から立ち上がるカール感

メーカーによってはもっと細かく分けている場合もありますが、それはほんの一握りですので
基本はどこもこの3種類です

お客様の希望の仕上がりや、まつげの状態に合わせてどのカールを使用するか相談して決めています

ところで・・・実は少し前から、当店で使用しているCカールが2種類あるのです

エクステのカール感、メーカーや生産ロッドによってカールの具合に微妙な差が出てしまいます

長さによってもカール感にばらつきがあったりと、一つのメーカーでいつも揃えるのは至難の業

そんなわけで、複数のメーカーからクオリティの良いエクステを選んで使用しているのですが
少し前からメーカーによってCカールのカール感が二分化しちゃってます

↓同じCカールでもこんなにカール感に差が!

弱めのCカール(最初はこっちが主流)と強めのCカールが存在する今日この頃

どちらが良いとか適しているかはお客様によって違いますので、良い悪いではないのですが・・・

一向に統一されないCカール・・・だったら両方使用しよう!ということで
現在当店では弱Cカールと強Cカールが選べるようになっております

弱Cカールだった方に強Cカールをオススメしてみると気に入ってくださることが多いですね

私は弱Cカール派なので無くしたくないのは私自身かもしれませんね(笑)

カウンセリングではカールが4種類あるとはあまりお話しておりませんので
ご要望に合わせて私が使い分けているケースがほとんどなのですが、
ご興味がある方はぜひお気軽におっしゃってくださいね~

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-まつげエクステ豆知識

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.