まつげエクステ豆知識

まつげエクステが得意なことは

投稿日:

DSC00294
上下まつげエクステにするだけで、こんなにも目は大きくハッキリ見えるのですね♪

エクステをされる方の中にはお仕事柄派手にしたくない方もいらっしゃれば
逆の場合も当然あります

イベント用に今回だけ少し派手にしたいというオーダーはよくお受けいたしますし
エクステを禁止されてしまった職場や学校でバレないようにと
エクステと分からないほどナチュラルな仕上がりを希望されるお客様もいらっしゃいます

実のところ、エクステは自まつげの状態に依存しているため
まつげが細かったり短い方、生えている本数が少ない方などもいらっしゃいますので
どこまでも長さやボリュームを増やしていくことは現実的には難しいものがあります

瞬発的な変化やボリュームを求めるのであれば
どうしてもつけまつげの方が得意な分野になってくるのです

ですので、むしろエクステは、自然に仕上げることの方が何倍も得意と言えるのです

エクステのイメージ的には「バサバサ」「グリングリン」「長い」といった
昔のつけまつげのようなイメージをお持ちの方も少ない無いはずですが
最近では「美しいまつげ」という表現の方が合っているかと思います

皮膚に貼り付けるつけまつげのように変幻自在とはいきませんが
エクステには常に美しい状態でいられることと、メイクの時短というメリットがございます

まぶたにノリで貼り付けるつけまつげのせいでまつげがどんどん薄くなる方も多いですし
ノリが原因でかぶれたり皮膚炎になったり、まぶたの皮膚が硬くなってしまう場合もありますし
また剥がすのに引っ張る動作を続ければまぶたのシワやたるみも多くなります

アイメイクも然りで、皮膚の薄い目元をペンシルで毎日強く擦る行為や
クレンジングでゴシゴシ洗えばシワやたるみがどんどん増えますね

もちろんエクステするしない関係なくまつげのケアは日々重要になりますが
年齢の出やすい目元だからこそ老化を早めることは避けたいものです

不自然さのない、お顔にすっと馴染むようなエクステを取り入れていただくことで
メイクの時短だけでなく、現在、そして未来の綺麗も手に入れていただきたいと思います

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-まつげエクステ豆知識

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.