美容ネタ

サーファーの紫外線予防

image


昨日もご紹介した我が家のジューンベリー、収穫してみたところこんなにたくさんありました


生食は苦手な食感なので…思いつきで今回はジャムにしてみました
なんとか美味しいジャムが完成しましたよ~



さて、怖い紫外線のお話の続きです


ほとんどのサーファーガールが何らかの日焼け対策をしていますよね
SPFの高い日焼け止めをしっかり塗って、その上にファンデを重ね塗りしています
こうした対策をしないままだと夏の日差しでは軽い火傷状態になってしましますよね


でも日焼け止めやファンデーションだけで防ぐのは無理な紫外線・・・
だって海に何時間も入っているわけですし、海での紫外線は上だけではなくて
実際は海面からの照り返しもあるのです



紫外線が悪い影響を及ぼすのは皮膚だけではありません
髪やまつげといった毛もダメージを受けてしまいますし、目もかなり危険です


翼状片などの目の病気になってしまうサーファーも多いですよね



そんなわけでこのご時世、紫外線に当たるなんて愚かと言われてしまいそうですが
サーフィンや外のスポーツでは仕方がないことです


とはいえ、出来る限り防ぐべきだと私は考えます
百害あって一利なしなのが紫外線(器具の消毒には最適なんですけどね)


だからこそ、サーファーにはもっと物理的な紫外線対策をオススメします!


可能であれば夏でもフルスーツが一番良いです、手足もグローブ&ブーツ
ちなみにグローブは先日も書きましたが軍手とかでもOK(笑)


そしてハットは必須です!


image


見た目で嫌がるサーファーがかなり多いですが、被るのと被らないのでは
お肌も目も受ける影響はかなり差がありますよ


一番良いのは紫外線の量が減る夕方に海に入ることですが
なかなか難しいと思いますので出来る限り防ぐ工夫を実践してくださいね


そして最も大事なこと、それはお肌を健康な状態に保つことです


本来健康的な肌は紫外線から肌内部を守る機能があるのです
(もちろんある程度です)


だからお肌が健康的な人ほど、紫外線に当たっていてもダメージを受け難いのです


普段のお手入れの差も大きく影響しますので、日々の積み重ねなんですね


弱った肌ではより紫外線の影響を受けてしまい、悪循環から抜けられなくなる可能性も…


そんな方はぜひグリーンピールで肌本来の代謝機能を復活させましょう


健康的なお肌を維持すること、紫外線は確実に防ぐことを忘れないでくださいね

  • この記事を書いた人
吉田純子/Skincare Center Tension代表

吉田純子/Skincare Center Tension代表

毛穴とニキビの専門家。毛穴詰まりとニキビは毛穴と皮脂のトラブルです。長年の毛穴詰まりやニキビに悩まれている方が肌悩みから開放されて、女性に生まれてきて良かった!と思っていただけるよう美容でお手伝いをさせていただいております。

-美容ネタ

© 2020 Skincare Center Tension