美容マインド

石の上にも三年、はお肌も同じ

雑穀などの食事の場合もそうですが、何かを取り入れてもすぐにはなかなか結果は感じ難いものです。


なぜでしょうか?


昔々、とっても飽きっぽかった私もテレビの情報を信じては、数日・数回何かを続けただけで「な〜んだ効果ないじゃん、もう止めた」と次から次へと流行り物を試していました(^^;)


でも、これって当たり前なのですね。


だって人間は生き物で、細胞の新陳代謝が常に行われていて、古い細胞が死んでは新しい細胞が生まれてを繰り返して生きています。





人間が丸ごと新しくなるのは5〜6年も必要なのです。


骨は一番長くて3年、小腸の内壁は3日前後で新しくなり続けています。


なので食べ物の効果を実感したい場合も、細胞が全て生まれ変わるまでの期間ずっと食べ続けていなければ、極端な話大きな効果はないのです。


これはお肌も同じで、肌の再生は表皮で28日ですが、真皮層という肌を作る細胞だと数年かかると言われていますので、お肌を変えたい!と思ったらそれなりの期間が必要なのですね。


私がダーマロジカを使い始めてちょうど2年になります。


今までの人生で、同じブランドの化粧品をしっかりラインで使っているのはダーマロジカが初めてて、2年も使い続けているのもダーマロジカが初めてなんです。


ダーマロジカは最初売る目的で始めたのではなく、私自身がダーマロジカの肌に対する考え方に衝撃を受けて、「もうこの化粧品しかない!」と強く感じたから今があります。


ちょうど1年目の時の肌と、今の2年目の肌を比べて、明らかに違うのを最近ものすごく実感しております。


もちろんストレスレベルや生活習慣も違ってきていますが、ですが同じ季節を迎えるとその違いがよく分かるのです。


まずは3ヶ月、そして6ヶ月、1年を目安にとスキンケアを始めるお客様にはお伝えしておりますが、長く使えば使うほど、もっともっと感じるものがあるのだと思います。


何事も一つのことを信じて続けるのは勇気と根気がいることかもしれませんが、結局は続けてみることが一番の近道だったりするものです。





石の上に三年も座っているのは疲れそうですので(笑)、たまに大好きなご馳走を食べたり、スキンケアをちょっと手抜きしたり、息抜きしながらでも長〜く続けていけると良いと思います(^^)

  • この記事を書いた人
吉田純子/Skincare Center Tension代表

吉田純子/Skincare Center Tension代表

毛穴とニキビの専門家。毛穴詰まりとニキビは毛穴と皮脂のトラブルです。長年の毛穴詰まりやニキビに悩まれている方が肌悩みから開放されて、女性に生まれてきて良かった!と思っていただけるよう美容でお手伝いをさせていただいております。

-美容マインド

© 2021 Skincare Center Tension