化粧品の正しい使い方

あなたの知らないオイルクレンジングの真実



「オイルクレンジングは肌に悪い」

そんな話をよく耳にします。

ご新規のお客様からも
たまに伺う言葉です。

みなさん実体験というよりは
そう何かで聞いたみたいですね。

オイルクレンジングが
肌に悪いという話は

例えるならば

大阪のおばちゃんは
絶対値切る

と言うのと同じことなんです。

大阪に値切るおばちゃんは
沢山いるでしょう。

でも値切らないおばちゃんだって
本当はいるはずです。

値切るおばちゃんは
東京にだって多分沢山います。

何が言いたいかと言うと、
安直にひとまとめにしてはいけない
ということなんですね。

オイルクレンジングには
確かに肌に良くないものがあります。

実際にはオイルクレンジングには
その傾向が強いのかもしれません。

なぜならミネラルオイルを
使っている製品もありますし、

乳化不要なように
界面活性剤が大量に
使われている製品もあります。

そんなオイルクレンジングは
肌の保護膜を過剰に奪ってしまい
毛穴も詰まらせる可能性も高いです。

ですが、本物のオイルクレンジングは
まるでものが違うと言えるほど

肌にとって、とても安全で
理に適っているクレンジングです。

皮脂や大気汚染実質、
UVやメイクというのは本来
油性のクレンジングでないと
落ちにくい性質です。

肌に負担なく落とすために
オイルクレンジングは最適なのです。

クレンジングで何を落とすか
洗顔で何を落とすのか

切り分けて考えることが
重要ですし、

肌への負担を最小限に
しかも洗いながら肌に潤いを与える

そんなことが可能な
オイルクレンジングがあることを
ぜひ知っておいてください。

当サロンで扱っている
ダーマロジカの洗顔は
スキンタイプ別に何種類もありますが

クレンジングは
オイルクレンジング一択です。

繰り返しになりますが
それが皮膚理論的に
理に適っているからなのですね🙂

アトピー肌の方や敏感肌の方
ニキビに悩む方にも
最適なクレンジングです。

クレンジングを嗜好や
噂で選ぶと言うのは

彼氏を顔だけで選んだり
他人の評価だけで決めるのと
同じようなものですね。
(この例えは果たして正解?🤔)

イケメンの彼氏は最高ですが
中身が微妙なら困ったものです笑

こんな話をしてくれる人が
あまり周りにいないのかもと思って
今日はお伝えしましたので、

ぜひお友達やご家族にも
教えてあげてくださいね😊✨

  • この記事を書いた人
吉田純子/Skincare Center Tension代表

吉田純子/Skincare Center Tension代表

毛穴とニキビの専門家。毛穴詰まりとニキビは毛穴と皮脂のトラブルです。長年の毛穴詰まりやニキビに悩まれている方が肌悩みから開放されて、女性に生まれてきて良かった!と思っていただけるよう美容でお手伝いをさせていただいております。

-化粧品の正しい使い方

© 2020 Skincare Center Tension