0475-47-3313
【営業時間】10:00~18:00(最終受付)
24hオンライン予約はこちら

まつげエクステ豆知識

エクステとまつげの傷み

当店にお越しのお客様の多くが、エクステを当店で初めて付けた方です。

何年も前からエクステをされていらっしゃるお客様もおりますが、なかなか近所になくて・・・とか、値段が高いから出来なかったという方が多いです。

中には、「まつげが痛みそうだから」という理由で嫌煙されていた方や、まつげパーマの方を選んでいた方もいらっしゃいました。

エクステをするとまつげが痛むのか・・・

答えはYESです

だけどそれは、エクステだけが痛むということではありません。

まつげパーマも髪の毛のパーマと同じでまつげにダメージを与えます。

意外と気が付かないのが、日々のビューラー&マスカラ。古いゴムのビューラーでワシワシはさんだり、マスカラを落とそうとゴシゴシ洗い・・・。
毎日のこの行動で、痛みまつげさんは結構多いものです。

職業柄、毎日いろいろなお客様のまつげを見ていると、どれだけダメージを受けているのかや、まつげの健康度も結構分かります
ご本人は全く自覚なし・・・ということも結構多いのです。

エクステだけが特別悪いわけではなく、本来何もしないまつげが素の状態を健康とした場合、
エクステやパーマなどがまつげを傷めるのは当たり前の話ですよね

でも意外と皆さん、まつげの傷みについては関心が薄いのが現状のようです

髪の毛やお肌と違って、実感しにくいのもあるかもしれませんね。

でも声を大にして言いたいこと、それはエクステを続けるのであればまつげのお手入れもしてください!ということです

お客様の中にはエクステ付けても全然健康!という、丈夫なまつげさんもいらっしゃいます。
でもほとんどの方が、何のお手入れもしないまま数ヶ月エクステを続けますと、まつげが少なくなったり毛が細くなったりしています。

まつげが無ければエクステは付けられませんし、ヒョロヒョロまつげではご希望のデザイン通りに出来ない場合もあります。

毎日の少しのお手入れで十分ですから、ぜひ皆さんに美容液を使ったお手入れを取り入れていただきたいと思います

マスカラブラシタイプの美容液「アイラッシュリポゾーン」、現在在庫ございます


  • この記事を書いた人
吉田純子/Skincare Center Tension代表

吉田純子/Facial Salon Tension代表

外面・内面の両方の美を大切にすることで、女性らしい豊かで楽しい人生を送るお手伝いをしています。スキンケアはとにかくダーマロジカが大好きです♡

-まつげエクステ豆知識

© 2020 Skincare Center Tension