サロン日記

当たり前のサービスが存在しない理由

投稿日:


上まつげ120本コース

年末年始は新規のお客様がとても多かったです

HPを検索されてご予約いただいた方もいらっしゃいましたが、ご紹介でご来店いただいた方の方が少し多かったように思います

中でも一番多かったのが、1~2ヶ月前まで他店でエクステやパーマをされていて、お店を換えて来られたお客様です

エクステの場合ですと、バサバサした、まつげが痛んだ、目がしみた&痛かったという理由が嫌だったとおっしゃいます

まつげをぐいぐい引っ張られたという方も・・・
自分のまつげを引っ張るのは自由ですが、お客様のまつげはむやみに引っ張るものではありませんよね(^^;

また、パーマが残った状態でご来店されるお客様も結構多かったのですが、
酷い状態のパーマをエクステで隠したいという方もいらっしゃいました

色々なお店のエクステやパーマを拝見すると、何がいけなくて、何がお客様が嫌だったのかが
手に取るように分かることばかりです

勉強になりますね・・・この失敗の原因知ってますって思いますもの(笑)

ただそれを一つずつ無くしていくのが当たり前であり、あってはならないことばかりです

と、自分の身も引き締めていかないと!と新年から反省fuji.gif

今年は「心のこもったサービス」が当店のテーマです、至らない点があれば遠慮なくお叱りくださいねconfident.gif

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-サロン日記

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.