ニキビの悩み ニキビ跡・クレーターの悩み

ニキビとニキビ跡の悩みではケアが違うのはご存知ですか?

投稿日:

こんにちは、吉田です。

春前後からニキビがポツポツ・・・

1~2個ポツッと出来るだけでも嫌な気分ですが、繰り返しでき続けるニキビには本当に憂鬱になりますよね。。

思春期ニキビと違って大人ニキビが顎に出来やすい原因の一つに、顎の皮脂分泌の多さと毛穴の大きさのバランスが悪いことが挙げられます。

スキンタイプでいうと、ノーマルオイリー肌の方に特に多い状態です。

ニキビには4つの主要要因があるのですが、

1)皮脂腺の過活動
2)細胞の増殖
3)バクテリア
4)炎症

これらが合わさってニキビは形成されます。

ニキビに食事やホルモンが影響するというのは、皮脂の分泌量や角質の肥厚、肌の敏感さなどに関係するからなんですね。

ニキビが出来るのにはメカニズムがありますので、問題を排除し、肌が良い状態で循環出来るように整えていくことで、ニキビが出来にくい肌を目指します。

ニキビが出来ている肌で必要なスキンケアは、

①正しいクレンジング・洗顔で、不要な皮脂や汚れを落とす
②角質ケアで不要な角質や詰まりを代謝させる・取り除く
③スキンタイプに合わせた保湿でphバランスを整える
④必要に応じて殺菌・抗炎症効果のある製品を使用する
⑤日焼け止めで紫外線によるダメージを防ぐ

ザックリ書きましたが、全ての工程においてスキンタイプとコンディションに合わせたセレクトは必要不可欠です。

そうでないと、結局肌のphバランスを崩してしまい、ニキビが出来やすくなってしまいます。

ニキビが出来なくなり、ニキビ跡が気になるようになったら、シミに効果的な成分がふんだんに配合されたブライトニングラインへの切り替えを検討するタイミングですので、お肌の状態に合わせてお化粧品も切り替えていきましょう。

ニキビとニキビ跡の肌では必要なケアが違っていることもありますので、お肌の状態をしっかり把握して選ぶことが大切ですね!

まずはプロの目による肌診断で、ご自身の肌のスキンタイプを知りましょう!

詳しくはこちら

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-ニキビの悩み, ニキビ跡・クレーターの悩み

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.