プロテイン選び

プロテインはホエイプロテインが吸収が早く理想的です。出来るならソイプロテインよりホエイが良いです。

個人的にはプレーン味(味なし)が一番飲みやすいのですが、味付きを試したい場合はお試しなどで少量から試した方が無難です。(不味くても飲める自信がある方は大丈夫です!)

楽天で良いと思うプロテインをまとめました。全て飲んでいるものではありませんので、味は保証なしです!(多分味は好みでかなり変わります)

https://room.rakuten.co.jp/tensionml/1800008411481329

 

WPCとWPIの違い

WPIの方がWPCより不純物を取り除いているため、タンパク質の含有量が高く(約90%、WPCは約80%)、低脂肪であり、乳糖含有量も低いため、乳糖不耐症の方には最適。価格はWPCの方が安いことが多いです。プロテインを飲んでお腹を下す場合、乳糖不耐症の場合もありますが、そもそもタンパク質不足による消化不良の可能性もありますので、原因がわからない場合はWPIを試してみると良いかもです。

甘味料について

サッカリン、アスパルテーム、ネオテーム、スクラロース、アセスルファムKなどは人工甘味料です。出来るだけ摂取を避けた方が良いので、味付きのプロテインを選ぶ場合は、何で甘みを付けているのかを確認しましょう。ステビアは天然の甘味料で、発がん性などのリスクは低いとされていますが、摂取し過ぎは注意です。

プレーン味を飲みやすくする

人工甘味料や余計なものが含まれていないプレーン味が一番続けやすいと個人的には思いますが、飲み難さも感じますので、ココアを混ぜるのが個人的にはお勧めです。または、コーヒーなどの味のある飲み物と混ぜてみるのも良いでしょう。ちなみに、玄米甘酒に混ぜるのは私は駄目でした(^_^;)

何で飲む?

理想は水ですが、ただし飲みにくさはアップしますので、豆乳や牛乳、アーモンドミルクなどで飲むのが良いと思います。甘いジュースだけは避けましょう。
私は量が多いと飲みにくいので、水分少なめ(ややドロっと気味)で飲む方が楽です。
普通のコップで混ぜる、シェイカー使用どちらでも大丈夫です。コツは先に液体を入れてからプロテインを入れることです(底に粉がくっついて取れなくなるのを予防)。ダマは気にならなければそのまま飲んでOKです。

飲む量とタイミング

体重×1gが1日の最低目標摂取量です。体重が50kgなら50gです。タンパク質不足の食生活なら、体重×1.5g〜2gが良いです。
1日2〜3回に分けて、1回約20g〜30gくらいが基本的な量です。食前・食後どちらでも構いませんが、お腹にたまるので食前の方が飲みやすいかもしれません。

 

© 2023 Skincare Center Tension