まつげエクステ施術写真 まつげエクステ豆知識

まつげを減らさないためには

更新日:


上まつげエクステ100本コース

先日豪雨の中、半年ぶりにTさまがご来店くださいました

「あれ?いつ来ましたっけ?!」とすっかり記憶喪失でしたが(笑)
花粉症の症状もだいぶ落ち着いてきたとのことで、もう我慢出来ないとご予約くださいました

前回まつげが減っていて、そのショックもあって「しばらく育毛していました!」ということでしたが
具体的には「何もしないでいた」ということでした

もちろんエクステをお休みされたり、マスカラやビューラーをしないことは
まつげに健康を取り戻すためには有効です

例えエクステを休んだとしても、毎日マスカラ&ビューラー生活をしていてはまつげは多分減る一方ですね

そして残念なことに、年とともにまつげは年々減っていきます

若い頃は休息させるだけでまつげが増えた(戻った)かもしれませんが
ある程度の年齢になるとそれだけではまつげは戻りません

やはり大切なのは、育毛効果の高い美容液で毎日朝晩お手入れを行うことですよね

弱ってしまったまつげもかなり回復させることが出来る可能性が高いですし
ストレスや季節的な変化などによる急激な抜け毛などのトラブルも未然に防ぎ易くなります

生まれもったまつげ以上に増やすことは難しいですが
1本1本が太いまつげになることで、ボリュームアップなども可能になります

間違った施術法のエクステは確かにまつげが著しく減る原因になりますのでお店選びは重要ですし
お客様のまつげの状態に合わせてエクステを調整することが大切なのです

他店でいつもバサバサにエクステを付けていた方だと
「テンションだとお願いしてもボリューム出してくれない」と感じるかもしれませんが
それはお客様のまつげの状態から判断して避けるべきだと判断しているからです

将来的にどんなことになっても今満足出来れば良いですか?
エクステを出来ないほどまつげが細々としても良いですか?

まつげを減らすのは一瞬ですが
またまつげを生やすにはお客様の涙ぐましい努力を長期間必要とします

だからこそ、まつげのお手入れを続けながら、負担になり過ぎないエクステが大切だと考えます

そうすれば、例え常にエクステをしていても、加齢以上にまつげが経ることはありません

Tさまのまつげも花粉症の影響もあって増えてはいませんでしたが、まつげの状態は良さそうでしたので
あとは美容液で栄養を与えてあげればきっと早い段階で効果が実感できると思いますよ

久しぶりにTさまとお話できて楽しかったです、いつも白雪姫のように可憐で可愛いですよ~

またいつでもお越しくださいね!ありがとうございました

  • この記事を書いた人
吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

吉田純子/Facial Salon Tensionオーナー

美容と健康オタク。自分とお客様の美容のため、日々様々な情報の収集と勉強には余念がない。スキンケアはダーマロジカ一筋!

-まつげエクステ施術写真, まつげエクステ豆知識

Copyright© Facial Salon Tension , 2018 All Rights Reserved.